【ジャカルタブログ:空港への交通機関】お勧めしたいエアポートトレイン

2018年にエアポートトレインが開通しました

 

ジャカルタの空の玄関口のSoekarno Hatta International Airport。2018年までは鉄道でジャカルタの中心街とつながっていませんでした。その為、空港からはタクシー・ハイヤーでの移動だったのですが、遂に、鉄道が開通しました。名前は、Rail Link*1です。ジャカルタの中心部にあるBNI City駅からSorkarno Hatta International駅までの時刻表*2によると、最速46で到着します。渋滞が酷いとき、または、荷物が多くない時はこれを利用すると便利です。まだ利用客もそれほど多くなく、ゆったりと車内で過ごすことができます。今では、Bekasiからも利用することができます。

空港からジャカルタ中心街までの景色で

高速道路から見える景色は、壁が高く、また、視点も高いことから大きい建物などしか見ることができません。対して、鉄道からの景色は目線が下にあることから、インドネシアの人の生活を垣間見ることができます。空港近くの田園風景、住宅地を抜ける時の線路沿いの家々などは一見の価値があります。昔ほどひどくはなくなりましたが、線路沿いの家屋やそこに住む人達の生活を見るとインドネシアの実情を垣間見ることができるでしょう。

*1 Rail Link

https://www.railink.co.id/index.php/profile/en

*2 Rail Link Schedule

https://www.railink.co.id/index.php/jadwal/en

100年前にも日本人がインドネシアに多く住んでいた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする