【ジャカルタブログ:BINUS Simprug】日本人が多く住むアパートから近い学校

BINUSは、インドネシアで大学を持つ学校グループです。

 

BINUSグループの一つとして、1998年に設立され、Early YearsからHigh Schoolまで有する学校がBINUS Simprug*1です。他のインターナショナルスクールも多くがそうであるようにSatuan Pendidikan Kerjasama(SPK)という学校として国から認められています。この学校が日本人に選ばれる理由は、日本人に人気があり、多く住むアパートの近くにある点でしょう。Gandaria Heights、Botanica、Pakubuwonoといった家族と一緒来る日本人駐在員が多く住むアパートのすぐ近くにあるため、通学のバスや、家族車の心配をそれほどする必要がありません。

IBDP*2をカリキュラムに採用

 

ここはIBDPだけのプログラムで小学校から高校まで進みます。Websiteには、少し古いデータですが、過去のIBDPの学校の平均点などが掲載されており、また、IBDPで受験できる科目なども掲載されています。やはり、このあたりは、海外大学に進学するときにはよく考慮すべき点でしょう。また、この学校から欧米、オーストラリア・日本の大学に進学するインドネシア人学生は多くおり、この学校も、海外大学進学を目指すインドネシア人学生の為のインターナショナルスクールという趣向が強いでしょう。

授業料は高め

この学校は比較的授業料は高めです。JISやBJSほどではありませんが、やはり高額の授業料となります。ここが進学への一番大きなネックでしょう。



(参考)

英語力必要度:B(A/B/Cの3段階)

教育資金:B(A/B/Cの3段階)

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

*1 BINUS Simprug

http://simprug.binus.sch.id/

*2 Diploma Programme – International Baccalaureate

https://www.ibo.org/programmes/diploma-programme/

インドネシアの白ワイン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする