【ジャカルタブログ:NIS Jakarta】インドネシアのオランダ人学校

NIS Jakartaは、オランダ人学校として長い歴史を持ちます。

 

NIS Jakartaは、オランダ人学校として設立され、とても古い歴史を持つ学校です。1967年に設立されて、移転を繰り返した後に、現在の場所にあります。学校は、Early YearsとPrimaryのみで、12歳までの学校です。そういった意味ですが、お子様が幼い場合は候補になります。インドネシアはオランダの元植民地ということもあり、今でも深いつながりがあります。その為、こうした学校が古くからあり、今でも残っているのでしょう。小学校までだけの学校ですが、日本人も在籍しているようです。

IPCとオランダ式をカリキュラムに採用

 

ここは、IPC(International Primary Curriculum)*1と呼ばれるカリキュラムを採用しています。やはりオランダ人がメインということもあり、これに加えてオランダに帰っても大丈夫なようにオランダのカリキュラムも採用していますその為、オランダ人の先生がいます。ここは、インドネシア人向けのインターナショナルスクールとは違った趣を求める生徒の学校と言えるでしょう。

授業料は高め

比較的授業料は高めです。JISやBJSほどではありませんが、やはり高額の授業料となります。ここが進学への一番大きなネックでしょう。



(参考)

英語力必要度:B(A/B/Cの3段階)

教育資金:B(A/B/Cの3段階)

https://www.nordangliaeducation.com/en/our-schools/jakarta/nis/admissions/our-fees

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

*1 NIS-Jakarta

https://www.nordangliaeducation.com/en/our-schools/jakarta/nis

*2 International Primary Curriculum

https://fieldworkeducation.com/curriculums/primary-years

インドネシアのビールと言えばこれ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする