【ジャカルタブログ:NJIS】北ジャカルタにあるインターナショナルスクール

北ジャカルタのKelapa GadingにあるNJIS (North Jakarta Intercultural School)

 

NJIS(North Jakarta Intercultural School)は北ジャカルタのKelapa Gadingにあります。1990年に北ジャカルタのKelapa Gadingに最初のインターナショナルスクールとして設立されており、その後不動産大手会社のAgung Podomoro Groupの一員となりました。Pre School、Kindergarten、Primary、High School、Upper SchoolとGrade12までのフルの学校です。インドネシア人を主体としたインターナショナルスクールです。

Western Association of Schools and Colleges (WASC)*2 が取得できる

 

ここは他のインターナショナルスクールと少し違い、米国式のカリキュラムを採用しており、Grade12卒業時にWestern Association of Schools and Colleges (WASC).を取ることができ、それを基に大学を受験するというカリキュラムを採用しています。その為、やはり米国大学を指向するインドネシア人がメインの学校となります。

授業料は高め

やはり、比較的授業料は高めです。JISやBJSほどではありませんが、やはり高額の授業料となります。ここが進学への一番大きなネックでしょう。



(参考)

英語力必要度:B(A/B/Cの3段階)

教育資金:B(A/B/Cの3段階)

http://www.njis.org/admissions/tuition

*1 NJIS

http://www.njis.org/

*2 Western Association of Schools and Colleges

https://www.acswasc.org/

インドネシアの味といったらこれ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする