【ジャカルタブログ:GMIS】インド系学生が多い学校

GMISはインド系学生が多い学校

 

GMIS (The Gandhi Memorial Intercontinental School)は、インド系の生徒が多い学校です。歴史は古く1950年設立です。とても古く歴史のある学校と言えるでしょう。生徒の多くはインドネシア人で、また、インド系のインドネシア人も多いのが特徴と言えるでしょう。そういった意味では、ジャカルタのインド人学校のような存在です。創立当初は、北ジャカルタのAncolに学校がありましたが、2004年に現在の中央ジャカルタのKemayoran地区に移転し、大きなキャンパスを有します。Nursery, Pre School, Primary, Secondary (Grade 12) があります。

カリキュラムは、Cambridge Assessment*2とIBDP*3を採用

 

ここはPrimaryとSecondary (Grade12)にIBDPカリキュラムを採用しています。また、IBDPだけでなく、Cambridge Assessmentも採用しており、IGCSE*4によるチェックポイントテストも実施しているようです。Cambridge Assessment(IGSCE)とIBDPは、どれも、PrimaryやSecondaryやJunior College(もしくは、High School)の最終グレードでcheckpointテストを受け、その点数によって成績がつくというものです。その点数が大学入試の時に必要となります。

授業料は若干安め

やはり、比較的授業料は若干安めです。他のインターナショナルスクールと比較するとやや低めの授業料となります。ですので、進学手段がここへ進学の一番大きなネックでしょう。

先生もインド人(インド系)の人が多い

インド人系の生徒が多いのとその成り立ちからいっても、インド人の先生が多く、そうした環境になれている方には、きっと良い選択肢になるかもしれません。



(参考)

英語力必要度:B(A/B/Cの3段階)

教育資金:C(A/B/Cの3段階)

http://www.gandhijkt.org/skills-view/schoolfees/

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

*1 GMIS

http://www.gandhijkt.org/

*2 Cambridge Assessment

https://www.cambridgeinternational.org/

*3 Diploma Programme – International Baccalaureate

https://www.ibo.org/programmes/diploma-programme/

*4 IGCSE

https://www.cambridgeinternational.org/programmes-and-qualifications/cambridge-secondary-2/cambridge-igcse/subjects/

海外生活の必需品の変圧器

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする