【ジャカルタブログ:映画館行ってみよう】ジャカルタは最新洋画が早く見られます

ジャカルタに来て気が付くのは映画館が沢山あること

さて、生活にも慣れてきて、買い物も十分にできるようになり、レストランもお気に入りが出来た頃には、そろそろ娯楽が欲しいなと思いだすときだと思います。いつもアパートや家に籠っているのも考え物です。ショッピングセンターに行くと、殆どのショッピングセンターに映画館があるのは気づいているかもしれません。大手の映画館チェーンは、2つあります。Cinema21*1とCGV*2です。この2つの映画館がインドネシアの映画館チェーンを独占していると言っても良いでしょう。だいたいどちらかの映画館がショッピングセンターに入っています。あと、洋画が日本のように遅く入ってくることがあまりなく、ハリウッド映画はほぼ米国での公開と同時に見ることが出来ます

インターネットで上映映画と場所が分かる上に予約までできる

今は便利な世の中で、インターネットで上映映画と上映場所が分かる仕組みになっており、時間があいた場合には、インターネットで上映映画と場所をチェックできるだけでなく、予約までできます。人気映画の場合には予約をお勧めします。

とにかく映画が安い

インドネシアの映画はとにかく安いです。洋画の場合でも、35,000-70,000Rpほどと日本では考えられない値段です。もちろんインドネシア語の字幕となるのですが、英語が理解できる人には最高の環境です。

Premiumシアターまであります

通常の映画館は上記の値段なのですが、比較的高級な部類のショッピングモールに行くとPremierと呼ばれる映画館が併設されていることがあります。その場合には、100,000Rpほどでリクライニングが可能な座席に毛布付き、ゆったりとした贅沢な時間を映画館で過ごすことができるという経験が出来ます。是非、ジャカルタで映画を楽しんでほしいです。インドネシアに来て、インドネシア語だけでなく、英語も映画で学んで話せるようになれると良いですよね。





オンライン・インターナショナルスクールGlobal Step Academy

無料モニター継続で最大1,100円分のポイント!

*1 Cinema21

https://www.21cineplex.com/

*2 CGV

https://www.cgv.id/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする