【ジャカルタブログ:アパートの探し方】日本での準備から現地下見まで

アパートって?

アパートって何?マンションではないの?そうなんです、こちらで高層のResidence向け建物のことをApartmentと言います。そして部屋のことをUnitと呼びます。これ覚えておいた方が良いです。ジャカルタに住む人は家族で住む人、単身で住む人でもアパートを探すことがまずは第一。短期ではホテルやサービスアパートメントに住む方も多いでしょうが、結局アパートに住むことになります。ただ、単身で食事やクリーニングサービスに拘る人、つまり少しずぼらな人はサービスアパートメントに住み続ける人も多いです。

まずは日本からの情報収集が必須

 

幸いなことにインドネシアにも、ネットが普及しています。アパートのオーナーや不動産エージェントがテナント(借り手)探しにネットを活用しています。それを参考にしてジャカルタのアパートの相場を知りましょう。そうすると日本人(外国人)だからと言ってとんでもない値段を吹っかけられることも少なくなるでしょう。以下にネットでよく見ているサイトを最後に記載しました*1。このサイトにはAreaごとでアパートを分類してみることもできます。ちなみに私たち家族は、現地のエージェントにコンタクトしたり、興味のあるアパートのマーケティングオフィスに直接コンタクトするなどして色々な探し方をしましたが、結局このサイトの情報を頼りにオーナー(エージェント)とコンタクトして契約をしました。

アパート探しにどれくらい時間をかけられるか?

 

アパート探しにどれくらい時間をかけられることができるかは、以外と大事な要素です。都合からどうしても2~3日の滞在で、家族で来てホテル住まい、1~2週間で決めなくてはいけない等もありますが、できる限り、時間に余裕を持って決めましょう。その分、自分達でネットでの事前情報収集が重要になってきます。



*1 Sewa-Apartment

http://www.sewa-apartemen.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする