【ジャカルタブログ:西ジャカルタ(Jakarta Barat)】ジャカルタの玄関口(空港)

ジャカルタの玄関口

西ジャカルタは、ジャカルタの玄関口でしょう。スカルノ・ハッタ国際空港に降り立ち、ジャカルタの中心部に行く際には必ず通る場所です。ちなみに、スカルノ・ハッタ国際空港はジャカルタにはなくTangerangにあります。日本の例で言うと、新東京国際空港が成田市にあるような感じです。スカルノ・ハッタ国際空港からジャカルタ中心部に行く高速道路の右側に見える巨大なLCDパネルを持つ巨大ショッピングモールとアパート群は西ジャカルタにあり、こうしたジャカルタ中心部に近い開発された地域と住宅地や農地・古い工場が並ぶ郊外エリアとがあります。

Cengkareng

Grogol Petamburan

Kalideres

Kebon Jeruk

Kembangan

Palmerah

Taman Sari

Tambora

が西ジャカルタのエリアなのですが、特に、日本人が行く商業施設とアパートの多いのは、Grogol Petamburan、Kebon Jeruk、Kembangan、Taman Sariでしょう。Cengkareng、Kaideres、Palmerah、Tamboraは、日本人があまり立ち寄らないエリアです。

Cengkareng

Cengkarengは、空港に行く際に必ず通るエリアで、この名前を冠した高速道路の料金所を空港に行く際には必ず通ります。ただ周りには住宅地、工場、農地が広がるエリアです。

Grogol Petamburan

ここは、スカルノ・ハッタ国際空港から高速道路でジャカルタ中心部に行く際に見える巨大LCDパネルがあるMall Taman Anggrekがあるエリアです。そこに隣接するのはCentral Parkというショッピングモールです。このLCDパネルは世界一の規模を誇るとのこと。週末となるとこれらのショッピングモール目当ての車で高速道路が大渋滞することもあります。ここには、Pullman Hotel Central Parkがあります*1

Kelideres

ここも空港に行く際に必ず通るエリアです。ただ周りには住宅地、工場、農地が広がるエリアです。

Kebon Jeruk

ここは比較的日本人が多く住むアパートが多いようです。ジャカルタとしては比較的裕福な方をターゲットとしたレストランもあります。中央ジャカルタに近く住宅地・アパートが多いエリアです。ジャカルタ西近郊エリアに通勤する日本人の方々がお子様の学校とご自身の通勤の便を考え住むには良い場所かもしれません。

Kembangan

ここは、Puri Indah MallLippo Mall Puriというショッピングモールがあり、それらに隣接する形でアパートが多くあります。比較的新しい巨大ショッピングモールで、オフィスビルなども隣接します。ジャカルタの副都心的なイメージで考えると良いかもしれません。

Palmerah

ここも中央ジャカルタから近く住宅地とアパートが多いエリアです。

Taman Sari

 

ここは、ジャカルタでもそう多くない観光スポットであるオランダ植民地時代の建物などを見ることができるBatavia広場とそれに面した博物館などがあるエリアです。また、電気街として有名なPasar Glodokがあります。また夜中まで屋台やお店が軒をならべるMannga Besar Raya、Jalan Hayam Wuruk、Jalan Gajah Madahに面した中華レストランなど日本人が良く行くエリアでもあります。また、日本の中華街とは違った雰囲気なのですが、China Townもあります。とても古くから栄えているエリアです。

Tambora

古くからある商売の街です。様々な品物の卸売市場であるPasar Asemkaやその回りにある商店など典型的商業地域と言ってよいでしょう。ただ、あまり日本人には馴染みのある街ではありません。



*1 Pullman Jakarta Central Park

http://www.pullmanjakartacentralpark.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする