【ジャカルタブログ:東ジャカルタ(Jakarta Timur)】ジャカルタの工業地帯

ジャカルタの工業地帯

東ジャカルタは、ジャカルタの中では最も工場が多い地区と言っても良いかもしれません。1970年代から開発がはじまった工業団地など古くからある会社の工場がならぶJIEP Pulo Gadong工業団地などが典型的な例です。しかし、最近は工場が退去したあと、あるいは、農地からの宅地開発が進んでおり、ジャカルタ内の住宅地域としての開発も進んでいます。また、海岸に近いエリアでは、湿地や農地が広がっていた広大なエリアを財閥系の不動産会社が宅地や商業地開発を進めています。

Matraman

Pulo Gadong

Jatinegara

Duren Sawit

Kramat Jati

Makasar

Pasar Rebo

Ciracas

Cipayung

Cakung

が東ジャカルタのエリアなのですが、日本人が行くエリアは、ゴルフ場があるPulo Gadong、Makasar、また観光地として有名なTaman MiniがあるCipayung、AEON Mall Jakarta Garden CityがあるCakungでしょう。Matraman、Jatinegara、DurenSawit、Kramat Jati、Pasar Rebo、Ciracasは、日本人があまり立ち寄らないエリアです。

Matraman

中央ジャカルタに隣接するエリアで住宅地が広がります。とても狭いエリアです。

Pulo Gadong

ここは、Jakarta Golf Clubがあり、プレーする日本人は多いのではないでしょうか。Arion Mallという庶民的なショッピングモールがあります。

Jatinegara

Pulo Gadongに接した狭い住宅エリア。

Duren Sawit

Pulo Gadongに接した狭い住宅エリア。

Kramat Jati

Ciliwung川がエリアの真ん中を通る。住宅エリア。Ciliwung川は雨季になると氾濫する川として有名。

Makasar

 

ここは、Halim International Airportがあるエリア。Soekarno Hatta International Airportが出来る前は、ここがジャカルタの国際空港でした。一時は軍用空港と要人向けの空港として運用されていましたが、Soekarno Hattaの混雑の為、近年国内線向けに解放されています。また、Halim Golf Clubも多くあるため、日本人には馴染みあるエリアです。

Pasar Rebo

ジャカルタに走る高速道路(外環道)の外側にあり住宅地が広がるエリア。まだ若干緑が多く残る。

Ciracas

ジャカルタに走る高速道路(外環道)の外側にあり住宅地が広がるエリア。まだ若干緑が多く残る。

Cipayung

ジャカルタにある数少ない観光スポットであるTaman Miniがあるエリア。また、住宅街もあるものの軍事基地が広がる緑が多いエリアです。

Cakung

工場が多くあるだけでなく、港が近いことから製鉄所、倉庫などが広がるエリア。実はPulo Gadong工業団地もこのエリアにあります。東隣りはBekasiとなりジャカルタでも外れにあるエリアです。既に開業しているAEON Jakarta Garden City*1の回りを現在宅地開発しており、数年後には巨大な商業・住宅地となりそうです。ジ



*1 AEON MALL Jakarta Garden City

https://www.aeonmall-jgc.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする