【ジャカルタブログ:刺身・寿司・和食】ジャカルタの寿司・刺身4選

ジャカルタに来てビックリするのは揚げ物が多いこと、さっぱりした刺身とお寿司が食べたくなります

ジャカルタに来て驚くことは、本当に揚げ物が多いってこと。暑い国なので、食材に火をよく通して、衛生面に気を使うという知恵なのだろうえけど、流石に揚げ物ばかりが続くと勘弁してください、となっていまします。そこで、日本人はさっぱりとしたお寿司や刺身が食べたくなるものです。そういうこともあってか、ジャカルタにはお寿司屋さんチェーンが多くあります。気を付けたいのは、現地人向けのお店か、日本人向けのお店なのかということです。

日本人向け刺身・お寿司のお店の代表格「海宝丸」

全ての日本人が行ったことがあるかもしれません「海宝丸」です。ここは、日本から毎週直送されているマグロ(鮪)がある為、品質は日本と変わらないとの噂があり、週末のランチ時には日本人で込み合っています。お店は、Blok M、Pondok Indah Apartment、City Walk Sudirman、AEON MALL BSD CITYと合計4店あります。

ローカル系お寿司店の代表格は、SUSHI-TEI

 

SUSHI TEIはジャカルタとジャカルタ近郊に21店舗、さらにインドネシア全国合わせると35店舗ほどある巨大寿司チェーンです。インドネシアの主要都市である、Medan、Surabaya、Palembang、Makassar、Batamにも店舗を構えます。ただ、やはり東南アジアのお寿司屋さんの特徴であるサーモン、マヨネーズ系のメニューがとっても多いです。次にローカル系寿司屋でお店が増えてきているのは、Sushi Hiroです。ジャカルタに6店舗あり、店内は比較的明るい雰囲気で、創作系のお寿司をメインに和食全般を出す、盛り付けに工夫をしているお店です。やはり、サーモン、マヨネーズ系メニュー多めです。

ジャカルタに回転寿司がどんどん出来てきた

インドネシアに元気寿司*3が進出したのが2013年。それからすごい勢いでお店が増え、ジャカルタだけでなく、他の都市にもお店を増やし今では20店舗近くのお店に増えています。それに勢いづいたのか、ローカル系の回転寿司も増えてきており、SUSHI GO! *4がどんどんモールに増えてきています。

*1 SUSHI-TEI

http://www.sushitei.co.id/

*2 Sushi Hiro

https://www.instagram.com/sushihiro_id/

*3 元気寿司

https://www.genkisushi.co.jp/company/outline.php

*4 Sushi Go!

https://www.instagram.com/sushigo_id/

お勧めのインドネシア語単語帳です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする