【ジャカルタブログ:ラーメン食べたい!】ジャカルタラーメンベスト10・その1

ジャカルタで食べるラーメンベスト10・その1

ジャカルタでラーメン屋さんは激選です。チェーン店で進出して撤退していますところ、いつの間にかなくなってしまうラーメン屋さん。でも、これから紹介するラーメン屋さんは比較的長く残っているラーメン屋さんで、現地に根差したラーメンに進化させつつ、日本のオリジナルの特徴を残すラーメンとして生き残っているラーメン屋さんです。数が多いので2回に分けて紹介します。ジャカルタのラーメンのレベルは意外と高いです。

老舗のラーメンチェーン「RAMEN 38

ジャカルタに住む日本人で知らない人はいないラーメン38*1です。昔から日本のラーメン文化をジャカルタに伝え続け、今でもBlock Mなどジャカルタに5店舗あるラーメン屋さんです。日本人のお客さんもいますが、現地の方も多くいる印象です。味付けも辛いラーメンを用意するなど現地の人に受けるラーメンを提供する日本のラーメンをジャカルタに紹介し続けたパイオニア的存在です。

安定の味付け「らーめん まる玉」

ジャカルタの高級ショッピングモールにお店を構え続ける日本から出店したラーメン屋さん「らーめん まる玉」*2です。こちらも長い歴史を持っています。日本で鶏白湯のパイオニアとして長い歴史を持つラーメン屋さんが海外展開をしておりシンガポール、マレーシア、カナダ、そしてインドネシアに店舗を持ちます。残念ながら、ジャカルタには1店舗のみです。こちらは安定感のあるスープの味に食べにいくと日本の味を感じることができ安心する場所です。現地人も多いし、ここに行って日本を感じる日本人もきっと多いことでしょう。

ジャカルタの街中華「ラーメン415

ジャカルタではなかなか洗練された店内の雰囲気のラーメン屋さんが多いなか、日本の町中華をイメージさせるお店なのが、「415ラーメン」*3です。お店が入るビルのエレベーターから降りると赤が基調の店内はまるで町中華。日本と同じようにまずはビール、そして、餃子、最後に豚骨ラーメンという流れで注文していまいたい気分です。ただ、日本人ばかりがお客さんではなく、現地人や近くにあるホテルに滞在する外国人などのお客さんが多く、インターナショナルな雰囲気のラーメン屋さんです。実は、もう1店舗Jalan Antasari沿いのガソリンスタンドの中にできました。そこは綺麗なオシャレな雰囲気のラーメン屋さんになっていますので、町中華の雰囲気を味わいたい方は、Block Mのお店へ。

自家製麺が売りの「ラーメン越後屋」

ここは噂によるとジャカルタで和食店を広く展開する海宝丸と同じグループが運営しているというお店です。自家製麺が売りで、太くて腰のある麺が特徴です。夜には単身、あるいは、会社帰り(あるいは出張中?)の日本人でいつも賑わっています。確かに、自家製麺という安心感に、明るい雰囲気のお店と、安定したラーメン店の味付けにジャカルタの単身日本人のBlock Mでの憩いの場となっています。個人的には、ラーメンも美味しいですが、焼きそば・チャーハンもお勧めです。また、Block Mの本店だけでなく、City Walk Sudirmanにも店舗を構えます。

一度試して欲しい10人前ラーメン「田ぶし」

昔は多くあったジャカルタのラーメン屋さん「田ぶし」ですが、今は、AEON MALL BSD CITYにお店を残すのみになりました。とても残念です。一度機会がある方は試して欲しいのは、10人前のチャレンジです。30分で食べると無料になります!一度お腹がすいたときにチャレンジを!麺も太麺で食べ応え十分です。

*1 RAMEN 38

https://www.zomato.com/jakarta/ramen-38-sanpachi-2-melawai

*2 らーめん まる玉

http://www.ma-rutama.com/

*3 ラーメン415

https://www.zomato.com/jakarta/yoiko-ramen-415-blok-m

*4 越後屋ラーメン

https://www.zomato.com/jakarta/echigoya-ramen-melawai

*5 田ぶし

http://www.tabushi.com/

テレビでおなじみのあの元大統領夫人も出てくる物語

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする