【ジャカルタブログ:豚料理】ジャカルタお勧め豚料理ベスト5選

ジャカルタで食べるお勧め豚料理ベスト5

インドネシアの国民の約9割がイスラム教徒、そして、イスラム教徒にとって豚肉は食べてはいけないものです。その為、ジャカルタのお店の多くは「NO PORK」のサインが多くみられ、そうしたお店にはハラルマークがついています。しかし、ジャカルタに居ても外国人にとって豚肉はどうしても食べたくなるものです。そうした方々にお勧めのお店ベスト5です。それが、Paulaner Brauhaus」、「Pokenbir」、「Ya Udah Bistro」、「Die Stube」、「Black Sheepです。

世界の各国にミュンヘンスタイルのドイツ料理を紹介している「Paulaner Brauhaus

Hotel Indonesia Kempinskiの隣のGrand Indonesiaにあるドイツ料理のレストラン「Paulaner Brauhasu」*1です。ミュンヘンスタイルのドイツ料理のお店で、ドイツ料理に特徴的なソーセージやポークナックルなど料理を楽しむことが出来ます。また、自家醸造しているビールを楽しむお客さんも多いです。夕方は生バンドの演奏もあり、雰囲気を味わうだけでも楽しいお店です。お勧めは、シュニッツェルと呼ばれる薄い豚肉のカツレツです。

小ぶりなお店ですがしっかりと豚肉を味わえる店「Pokenbir

場所は、SetiabudiのLippo Kuningan ビルのGround Floorにある小さいお店ながらも、しっかりとジャカルタで豚肉を味わえるお店の「Pokenbir」*2です。Paulaner Brauhausと違い騒がしい店ではなく、こじんまりと少ない人数で楽しむお店です。ビールもErdingarだけでFlavorビールなどを楽しむことが出来ますし、ワインも楽しむこともできます。Setiabudiに行ったついでに寄ってみてはいかがでしょうか。

地元の人で賑わう「Ya Udah Bistro

場所は、あまり外国人が多くいる場所ではない為、地元の人で賑わう豚肉が食べられるお店の「Ya Udah Bistro」*3です。お店の雰囲気は少し前に紹介したお店に比べると暗く、ローカル感が漂いますが、出てくる料理は、ドイツ風豚料理そのものです。ビールなども、ローカルビールだけでなく、Erdingarなども楽しむことができます。あまり、Mentengにあり、中々こうした路面店に足を運ぶことは無いかもしれませんが、一度こうしたローカルチックのお店で食事を楽しむのも良いかもしれません。最近は、Mentengだけでなく、BSDにもお店を出したようです。

外国人が多く住む地区にあるドイツ料理のお店「Die Stube

ジャカルタで欧米人が多く住む地区にあり多くのビール好きの外国人で賑わうドイツ料理のお店「Die Stubeです。ここも、Paulaner Brauhausと同様に本格的なドイツ料理が楽しめるお店として、外国人に人気のお店です。入口から中が見えない為、一見敷居が高いように感じますが、入ってみると店内は広く、明るい雰囲気でテレビが多くあり、スポーツバーのような雰囲気で、食事を楽しむことができるお店です。また、最近は、CITOS(Cilandak Town Square)にBarとPondok Indah Golf GalleryにSports Barのお店を出したようです。

子豚の丸焼きが楽しめる「Black Sheep

ここ「Black Sheep」は、実はイタリア人のオーナー兼シェフが腕をふるうイタリアンのお店です。パスタ・ピザなどがメインなのですが、予約メニューとして子豚一匹の丸焼きを楽しむことが出来ます。グループで食事を楽しむ機会があれば、予約をして皆で豚の丸焼きを楽しんでみてください。流石に豚一匹の丸焼きはヘビーですので、大人数で行くことをお勧めします。

*1 Paulaner Brauhaus

https://www.kempinski.com/en/jakarta/hotel-indonesia/dining/paulaner-brauhaus/

*2 Pokenbir

https://www.zomato.com/jakarta/pokenbir-setiabudi

*3 Yah Udah Bistro

https://www.zomato.com/jakarta/ya-udah-bistro-menteng

*4 Die Stube

http://www.diestube.co.id/

*5 Black Sheep

http://blacksheepjakarta.com/

昔インドネシアで活躍した日本人の物語

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする