【ジャカルタブログ:高級ホテル中華】ジャカルタお勧め高級ホテル中華ベスト5

ジャカルタで食べる高級中華ベスト5

インドネシアの人口は約2億6000万人。諸説ありますが、そのうちの約3-4%(約1000万人)が中華系インドネシア人と言われています。こうした人達が皆こうした中華料理を食べるわけではないでしょうが、ジャカルタには多くの中華料理店があります。その中でも、今回紹介するのは高級ホテルの中にある中華料理店です。日本で食べると飛んでもない値段を取られる食事が比較的リーズナブルな価格で食べられます(日本と比べて)。「Grand Hyat JakartaにあるTaste Paradise」、「Fairmont JakartaにあるHouse of Yuen」、「Shangri-la Hotel JakartaにあるJia」、「Mandarin OrientalにあるLi Feng」、「Mulia HotelにあるTable 8」です。

一度は食べたいフカヒレ「Taste Paradise

Grand Hyat Jakartaにある「Taste Paradise」*1は、フカヒレを食べにくるだけでなく、小籠包を食べにくる中華系の人達で週末には大賑わいのお店です。特に、週末の昼には、中華系のお金持ちっぽい家族が一家そろって週末に食事をする習慣があるようで、大変混んでいますので、朝は早めに行くことをお勧めします。

フカヒレとアワビなどナマコと高級中華料理勢ぞろい「House of Yuan

 

Fairmont Hotel Jakartaにある「House of Yuan」*2も高級ホテルにある中華料理店ではお勧めできます。高級食材であるフカヒレ、アワビ、ナマコを使ったメニューがふんだんにあります。Taste Paradiseと違いお店の雰囲気はシックですが全体的に明るい雰囲気で、特別な日のお祝いなので行くことも良いかもしれません。とてもゴージャスな気分を味わえます。

比較的新しくできた中華料理店「Jia

 

Shangri-La Hotel Jakartaにある「Jia」*3は、2017年できた比較的新しいホテルにある中華料理店です。ここは、食べ放題メニューがあるので、比較的入りやすいお店です。特にお昼は、多くの日本人奥様で賑わうお店です。

少しこぢんまりとした高級中華料理店「Li Feng

Mandarin Oriental Hotel Jakartaにある「Li Feng」はあまりカジュアルな雰囲気ではなく流石Mandarin Oriental Hotelと言えるような雰囲気のある中華料理店です。他の高級ホテルの中華料理店のように広くなく、こぢんまりとしていますが、その分丁寧な応対で高級感を味わえる中華料理店です。以前は、「Xin Hwa」という名前のお店でした。ちなみに、土曜日食べ放題のバフェがあるようです。

長い急須でお茶を注いでもらえる「Table 8

Mulia Hotelにある「Table 8」も食べ放題があるお店ですが、ここで特筆なのは、長い急須でアクロバティックに中国茶を入れてもらえるところです。内装は中華料理店ぽくないのですが、料理は中華料理そのものです。また目の前で料理してもらえるサービスもありこうした趣向が好きな人はお気に入りのお店になることでしょう。

*1 Taste Paradise

https://www.zomato.com/jakarta/taste-paradise-thamrin

*2 House of Yuan

https://www.fairmont.com/jakarta/dining/house-of-yuen/

*3 Jia

http://www.shangri-la.com/jp/jakarta/shangrila/dining/restaurants/jia/

*4 Li Feng

https://www.mandarinoriental.com/jakarta/jalan-mh-thamrin/fine-dining/restaurants/cantonese-cuisine/li-feng

*5 Table 8

https://www.themulia.com/jp/table8-jakarta/

あのジャカルタ在住俳優の主演映画の原作

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする