【ジャカルタブログ:ハラルラーメンNANAMI RAMEN】NANAMI RAMENに行ってみました

インドネシアのジャカルタのハラルラーメン店NANAMI RAMENに行って醤油ラーメンを食べてきました

 

ショッピングセンターに行ってみるとフードコートやレストランに目をやると日系のレストランラーメン屋さん、寿司・刺身うどん・そばとんかつ韓国焼肉焼肉しゃぶしゃぶ食べ放題でも、インドネシアでどうしても多くのお店を出すのに障害になる点があります。それは、ハラルです。豚・アルコールを使っていない証明を証明機関に証明した上でレストランをオープンして、お店にハラルマークを付けて、イスラム教の人に安心して食事をしてもらうことができます。そこで、ハラルラーメンを謳っているNANAMI RAMEN*1に行ってみました。日本ではお店を展開していない、日本を謳ったインドネシアでのラーメン店のようです。しかし、店内には日本人シェフの方の写真が大きく乗っており、その上、ハラルラーメンを謳っていれば、現地の人に受けるのは間違いないのではないでしょうか。もちろん味もあるでしょうが。

鶏だしスープを謳ったラーメンで、辛味噌・醤油・しお・カレーの4つの味に焼きラーメンも

NANAMI RAMENは鶏出汁を謳っており、そのスープを使って辛味噌・醤油・カレー・しおの4種類の味を楽しめることが出来ます。更に麺もストレート麺と縮れ麺、ゆでる硬さも選べるなど気配りがあります。さらに、ラーメンだけでなく、焼きラーメン、焼肉丼、そぼろ丼、鶏南蛮丼、カレーライスも選べ、丼ぶりとカレーライスまで楽しめます。

縮れ麺の固めで醤油ラーメン頼んでみます

店員さんに辛味噌ラーメンと伝えると辛いけど大丈夫?と言われて、ひるみ醤油ラーメンに縮れ麺を固めにゆでてもらうよう注文しました。お客さんは意外と多く、ハラルラーメンを謳っているお店からか、頭からヒジャブをかぶるお客さんも多いです。さて、ラーメンが来ました。スープは、確かに鶏出汁だけど、少し薄味の印象。麺は縮れ麺を頼んで正解だっかな?と少し後悔しましたが、それほど悪い感じはしません(次があれば、ストレート麺にしますが)。ただ、スープが薄味だと感じてテーブルの上にある辣油を入れたのが間違いでした。とてつもなく辛いです。でも、回りの人は大量に入れています。ジャカルタの人の辛さへの耐性を実感した瞬間でした。

*1 NANAMI RAMEN

http://www.nanamiramen.com/













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする