【ジャカルタブログ:インドネシア料理のファーストフードES TELER 77】ES TELER 77に行ってみました

インドネシアのジャカルタのインドネシア料理ファーストフード店ES TELER 77に行ってMie Ayam Pedasを食べてきました

 

ショッピングセンターに行ってみるとフードコートやレストランに目をやると日系のレストランラーメン屋さん、寿司・刺身うどん・そば和食とんかつ韓国焼肉日本式焼肉しゃぶしゃぶ食べ放題店と進出が進んでいる中でも、やはり、昔から食べなれているインドネシア料理というのはジャカルタの人の大好物。その典型的な例は、やはりどこにでもあるお手軽に安く食べられるファーストフードです。インドネシアでもこうしたインドネシア料理のファーストフード店はいくつかチェーン店があります。その代表例の一つが、このES TELER 77*1でしょう。多くのというかほぼ全てのショッピングセンターに入っていると言っても良いぐらいですので、皆さん一度は見た事があるはずです。もちろん、インドネシアでチェーン展開している為、ハラルです。豚・アルコールを使っていない証明を証明機関に証明した上でレストランをオープンして、お店にハラルマークを付けて、イスラム教の人に安心して食事をしてもらうことができます。今回は、Plaza Blok Mに新しく移転してできたお店に行きます。ちなみに、ES TELER 77は1981年にある料理大会で優勝した家族が始めた料理店がはじまりです。1982年に初出店してから、2018年では、既に140店舗を展開するインドネシア料理のファーストフードチェーンとなっています。

 

ES TELER 77の賑わう店内

 

今まで、散々目にしていながら行けなかったお店の1つです。ジャカルタとその近郊にすでには69店舗も展開する巨大インドネシア料理ファーストフードチェーンです。所謂その代表格と言って良いでしょう。多くのショッピングモールに入り、お昼や夕食どきにはいつもお店は賑わっています。ちなみに「Es teler」というのはかき氷の事で、もちろんメニューにかき氷がありますが、ここのメニューは、麺、ご飯、そして、チキンがメインです。

Paket Mie Ayam Pedasを頼んでみます

お店の人に聞くとお勧めとのことで、Paket Mie Ayam Pedas(チキンが載った辛汁無し麺のセット) を頼みます。さてきました、結構贅沢なセットです。Mie Ayam PedasにBakso 、Teh Manis(甘いお茶)のセットです。これでなんと50,000Rp以下だからびっくり。味もしっかりです。現地の人に人気なのがわかりました。今まで使ってなかったことを後悔しました。

*1 ES TELER 77

https://www.esteler77.com/













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする