【ジャカルタブログ:ハラルラーメンRamen Yaラーメン屋】Ramen Yaラーメン屋に行ってみました

インドネシアのジャカルタのハラルラーメン店Ramen Yaラーメン屋に行ってラーメン食べてきました

 

ショッピングセンターに行ってみるとフードコートやレストランに目をやると日系のレストランラーメン屋さん、寿司・刺身うどん・そば和食とんかつ韓国焼肉日本式焼肉しゃぶしゃぶ食べ放題でも、インドネシアでどうしても多くのお店を出すのに障害になる点があります。それは、ハラルです。豚・アルコールを使っていない証明を証明機関に証明した上でレストランをオープンして、お店にハラルマークを付けて、イスラム教の人に安心して食事をしてもらうことができます。そこで、ハラルラーメンを謳っているRAMEN YA *1に行ってみました。日本ではお店を展開していない、日本を謳ったインドネシアでのラーメン店のようです。しかし、赤を主体とした内装にこれでもかというくらいラーメンを中心としたメニューの絵が壁に描かれておりとっても分かりやすいのが特徴です。現在ジャカルタとその近郊に7店舗展開しており、日本人が馴染みのショッピングセンターに多く入っています。

 

大人気のRAMEN YAラーメン屋

 

まず、びっくりしたのは、RAMEN YAラーメン屋は人気があることです。行ったのは朝10時過ぎですが、周りの店にはほとんど人がいないのにここは、半分の席が埋まっています。ジャカルタのラーメン屋さんは、とことんローカル寄りの味付けになっているところと日本の味を残すところに分かれるのですが、ここは完全に前者でしょう。

メニューはとってもシンプルですが、多くのバリエーション

メニューは、ラーメン、油そば(汁無しラーメン)、丼ぶりを中心にトッピングが唐揚げ、天ぷら、目玉焼き等、色々あって、メニューが多いよう見えますが、実際はシンプルです。麺はストレート麺と縮れ麺を選べます。餃子は焼きと揚げを選べます。このトッピングからも、完全に現地化しているラーメン店であることが良く分かります。

Legendary Chickenラーメンと焼き海老餃子

迷いますが、Legendary chicken ラーメンと焼き海老餃子、オレンジソーダを頼みます。今回は、ラーメンの麺はストレート麺、餃子は、焼きを選びました。量は若干少なめですが、麺は細麺で食べやすいです。豚骨ラーメンの細麺をイメージしたら良いと思います。味付けですが、若干麺に味が付いている感じがします。ローカル化しているのか、スープの味付けが、Bakmiの味付けに似ている気がします。これがもしかしたら人気がある理由なのかもしれません。餃子は、まあまあでしたが、周りは沢山、ラーメン、餃子ともに調味料をつけていたのが少し気になりました。テーブルには、これでもかという調味料が並んでいるのは良くある光景です。醤油、辣油だけでなく、サンバルと、とても辛い辣油が置いてあり皆バンバン使っています。その分、スープが若干味が薄めな気がします。ローカルに人気なラーメン屋さんを一度試してみてはいかがでしょうか?

ジャカルタでの生活立上げにはコツがあり、紹介します。ジャカルタに家族で住もうとする人向け、ジャカルタ生活の楽しみ方も紹介します
ジャカルタでの生活立上げにはコツがあり、紹介します。ジャカルタに家族で住もうとする人向け
ジャカルタでの生活立上げにはコツがあり、紹介します。ジャカルタに家族で住もうとする人向け

*1 RAMEN YAラーメン屋

https://www.zomato.com/jakarta/restaurants/ramen-ya













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする