【ジャカルタブログ:焼肉食べ放題牛角Gyu-kaku】日本式焼肉牛角Gyu-kakuに行ってみました

インドネシアのジャカルタの日本式焼肉・牛角Gyu-kakuで焼肉食べ放題All you can eat楽しんできました

 

ショッピングセンターに行ってみるとフードコートやレストランに目をやると日系のレストランラーメン屋さん、寿司・刺身うどん・そば和食とんかつ韓国焼肉焼肉しゃぶしゃぶたこ焼き・お好み焼き、インドネシア料理と色々と目移りしてしまいます。しかし、やはりどこに行っても人気なのは肉です。肉を食べると元気になれますよね。韓国焼肉、日本式焼肉と色々と焼肉店がジャカルタでもありますが、日本でも人気の焼肉レストランチェーンがインドネシアでも大人気です。その代表例の一つが、牛角Gyu-kaku *1です。既に、牛角のインドネシア進出の歴史は意外と古く、2006年には一号店を開店しています*2。各国で様々なレストランを展開するReins Internationalのブランドとして世界各国に牛角Gyukakuを展開しています。インドネシアでは、食べ放題All You Can Eatが中心で人気を博しています。当初は、Kintan(金舌)が怒涛の勢いで出店をしていたのですが、それを追いかけるような形で、牛角Gyu-kakuも店舗を急速に増やしており、2019年7月現在での、ジャカルタとジャカルタ近郊の店舗数は、Kintanが20店舗、Gyu-kakuが18店舗と追いつきそうな勢いです。

 

牛角Gyukakuの食べ放題メニューは2種類あります

 

牛角Gyu-kakuの食べ放題メニューには2種類あります。90分食べ放題で、StandardとPremiumです。確かにPremiumの方が肉の種類が豊富になり、厚めのカルビ、タンなどのメニューもあるので惹かれますが、個人的にはStandardで十二分に楽しめます。もちろんハラルに対応している為、豚肉はありません。その為、ジャカルタの人達も安心して食べることができます。安心して家族や友人と皆で楽しめるレストラン、今それらがジャカルタで受け入れらるレストランの要素なのでしょう。韓国焼肉が厳しいところは、やはり、豚肉を扱っているところです。

Standard Menuでお勧めなのは、ドラゴンカルビ(Dragon Karubi)とガーリックライス

家族で来るなら、やはり、皆で楽しみながら食べるのが良いですよね。お勧めメニューは、ドラゴンカルビでしょう。壺に入った巨大なカルビをロースターで焼いて、はさみで細かく切りながら、食べます。そこに、白いご飯というのが定番でしょうが、敢えて、鉄鍋であつあつのガーリックライスやイカ明太子ライスと一緒に楽しむのがお勧めです。焼肉のたれは、辛口、甘口があるので、お好みでどうぞ。また牛角Gyu-kakuは、他のショッピングモールにある家族向けのレストランチェーン同様にアルコールがありません。焼肉にはやっぱりビールという方には、お勧めできませんが、家族で焼肉を食べる時ぐらい、ソフトドリンクで楽しみましょう。食べ放題メニューには、ラーメンやアイスクリームもあります。最後にkintanと比較すると、少し肉の質も良い気がします。また、食べ放題メニューのバリエーションも、ラーメンなどのメニューが充実しており、このあたりが、最近牛角Gyu-kakuがジャカルタで大人気の要因でしょう。

ジャカルタでの生活立上げにはコツがあり、紹介します。ジャカルタに家族で住もうとする人向け
ジャカルタでの生活立上げにはコツがあり、紹介します。ジャカルタに家族で住もうとする人向け
ジャカルタでの生活立上げにはコツがあり、紹介します。ジャカルタに家族で住もうとする人向け
ジャカルタでの生活立上げにはコツがあり、紹介します。ジャカルタに家族で住もうとする人向け、ジャカルタ生活の楽しみ方も紹介します

*1 牛角Gyukaku

https://www.zomato.com/jakarta/restaurants/gyu-kaku-japanese-bbq-1

*2 Reins International

https://www.reins.co.jp/global/aboutus/profile.html













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする