【ジャカルタブログ:ジャカルタで寿がきやラーメン】ジャカルタで寿がきやラーメンとクリームぜんざいを食べてきました

ジャカルタで寿がきやラーメンとクリームぜんざいを楽しんできました

 

ショッピングセンターに行ってみるとフードコートやレストランに目をやると日系のレストランラーメン屋さん、寿司・刺身うどん・そば和食とんかつ韓国焼肉焼肉しゃぶしゃぶたこ焼き・お好み焼きインドネシア料理と色々と目移りしてしまいます。以前、ジャカルタラーメンベスト10であげた寿がきやSugakiya*1に行ってきました。名古屋の恋人「寿がきや」です。名古屋周辺にだけでなく東海地区に生まれた人なら食べた事がない人はいないであろう「寿がきや」です。味はともかく、その安さに買い物帰りにアイスとラーメンを一緒に食べていたでしょう。流石に「寿がきや」は裏切りません。ジャカルタでも変に高級路線に行かず、そのままの路線で突っ走っています。その戦略が当たり、今、少しづつ店舗を増やしています。今迄、高級ショッピングモールに来られなかった層に値段でアピールして、高級モールのフードコートに惹きつける役割を、果たしています。これは意外と今までなかった戦略で今後の成否が楽しみでしたが、最近は、店舗が3店舗になってからあまり増えていません。今後に期待したいです。ちなみに日本での寿がきやは、スガキコシステムズ*2が運営しています。一号店は、1948年に開業し、日本での店舗数は、2019年7月現在で、360店舗ほどあります。まさしく、愛知と岐阜と三重という名古屋中心の店舗展開で中日本のラーメン文化を作ってきたお店です。と同時に、店舗は殆どがショッピングモールやスーパーなどのフードコートに展開しており、ショッピングモールが沢山あるインドネシアにピッタリのお店です。今後は、どれだけ愛知や名古屋で見せたドミナント戦略でお店を増やすことができるかが、成否の鍵を握るような気がします。

 

早速、日本でも人気メニューの寿がきやラーメンとクリームぜんざいを頼みます

 

日本でも人気の寿がきやラーメン(こちらでもSugakiya Ramen)とクリームぜんざい(こちらでは、Kurizenですが、これで何かわかるのな?)を頼みます。値段は、27,000Rpと13,000Rpです。これはすごい値付けでビックリなのですが、この値段につられてか、他のフードコートのお店よりも、並ぶほどではないですが、ひっきりなしにお客さんが来ていました。ジャカルタで名古屋の味が受け入れられていて、うれしいです。

寿がきやラーメンは量は少な目だけど、味はそのままを踏襲か

日本で食べなれた寿がきやラーメンと比較して、若干量は少な目ですが、インドネシアの人はそれほど多くの量を一度に食べないこととBakmi(汁無しラーメン)の量を意識しているので少な目です。しかし、あと独特の白湯ラーメンは健在です。ハラルラーメン(豚無し)でここまで味がつけてあるのは正直驚きです。でも、あっさりと飲みやすい汁に仕上がっており、普通のインドネシア人にも人気がでそうな味付けです。クリームぜんざいの量は、バッチリで、あずきが甘すぎず個人的には十分。でも、インドネシア人にはもう少し甘めが良いかもと思いました。でもまたきっと来る気がします。閉店しないことを祈っています。

ジャカルタでの生活立上げにはコツがあり、紹介します。ジャカルタに家族で住もうとする人向け
ジャカルタでの生活立上げにはコツがあり、紹介します。ジャカルタに家族で住もうとする人向け
ジャカルタでの生活立上げにはコツがあり、紹介します。ジャカルタに家族で住もうとする人向け、ジャカルタ生活の楽しみ方も紹介します
ジャカルタでの生活立上げにはコツがあり、紹介します。ジャカルタに家族で住もうとする人向け、ジャカルタ生活の楽しみ方も紹介します

*1 寿がきやSugakiya

https://www.zomato.com/jakarta/restaurants/sugakiya

*2 スガキコシステムズ

http://www.sugakico.co.jp/













シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする