【ジャカルタブログ:Starbucks Reserve】ジャカルタのStarbucks Reserveに行ってNitro Cold Brewを飲んできました

ジャカルタにあるStarbuck ReserveでNitro Cold Brewを飲んできました

 

ショッピングセンターに行ってみるとフードコートやレストランに目をやると日系のレストランラーメン屋さん、寿司・刺身うどん・そば和食お好み焼き・たこ焼きとんかつインドネシア料理韓国焼肉焼肉しゃぶしゃぶ食べ放題があります。そんな外食チェーンなどが軒を連ねるジャカルタで当然の如く目にするのがStarbucks*1です。実は、インドネシアにStarbucksは、2001年に進出しています。MAP(Mitra Adiperkasa)という会社が運営しており2018年末で既に400店舗近くインドネシアにあるのです。ちなみに、MAPという会社ことは、ここで少し紹介していますので、もし興味があれば、見てください。ちなみに、Starbucksが日本に進出したのは、1996年で、2018年末で日本には1415店舗あるそうです*2。インドネシアもたった東京から5年遅れでお店が出来ていたのですね。その後のお店の伸びはかなり違いますが、インドネシアもどんどん追い上げてきています。

Starbucks Reserveはインドネシアに12店舗

さて、Starbucksは既にインドネシアには400店舗近くあるのですが、Starbucks Reserveはまだ12店舗のみ、ジャカルタに7つ、スラバヤに2つ、バンドン、ボゴール、バリに1つずつあります*3。ちなみに、日本には、62店舗程あるようです*4。

さて、Draft Nitro Brewを飲んでみます

さて、前置きをさておき、Draft Nitro Brewを飲んでみます。生ビールのような蛇口から出てくるコーヒーには、生ビールのように泡がコーヒーに含まれており、果たしてどんな味がするものかと、楽しみです。飲んでみると、確かに新鮮な気がしますが、味は、間違いなくコーヒーです。特に変わった点もなく、甘いコーヒーが好きな私には良さがあまり分かりませんでした。きっと、コーヒーに拘りのある人は違いが分かるのかもしれません。コーヒーに拘りがあって味の分かる方には、きっと良いコーヒーなのでしょう。そういう方は、是非、Starbucks Reserveで、Nitro Cold Brew Coffeeを試してみて下さい。

*1 Starbucks Indonesia

http://www.starbucks.co.id/

*2 スターバックス日本の歴史

https://www.starbucks.co.jp/company/history/fy2019.html

*3 Starbucks Reserve Indonesia Stores

http://www.starbucks.co.id/coffee/reserves/reserve-stores

*4 スターバックス店舗検索

https://www.starbucks.co.jp/store/search/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする