【ジャカルタブログ:ジャカルタMRT途中下車の旅Lebak Bulus駅】Lebak Bulus駅に行ってみました

MRTの乗ってLebak Bulus駅に行ってきました

 

ジャカルタにMRT*1と呼ばれる地下鉄が出来たのは2019年5月です。それから、多くの人がジャカルタに初めてできた地下鉄を体験したようです。そろそろ、落ち着いたかなと思い、ジャカルタのMRTの全13

Bundaran HI

Dukuh Atas

Setiabudi

Bendungan Hilir

Istora Mandiri

Senayan

ASEAN

Blok M

Blok A

Haji nawi

Cipete raya

Fatmawati

Lebak Bulus

を途中下車してみよう考えてみました。北の方に行くと馴染みがある場所ばかりでしょうが、南にいくとちょっと馴染みのない駅や場所が多いでしょう。それらの駅を途中下車して歩いていけそうな場所を紹介していきます。

まずは、南の終着点Lebak Bulus駅です

ジャカルタは南の外れにあるLebak Bulus駅の中にはFamily Mart、Shilin、Kafe Betawi Expressが入っており、それなりに駅っぽい作りになっています。チケット売り場は最低限の数となっており、やはり、乗車するには事前にPrepaidカードを買っておくことをお勧めします。さて、駅の周りには、MRTの列車が集まる操車場が作られるだけあって広いスペースが広がっています。実はここは昔サッカースタジアムがありました。その為、これだけ広いスペースがあるのです。このことを知っている人は結構昔からジャカルタに居る方です。

駅の周りにはショッピングセンターが2

一番近いのが、Carrefourです。1階にはレストランや色々なお店が入っており、駅から歩いて2~3分で行ける為、駅から歩いてこのCarrefourに向かう人も多いです。ここは実は、インドネシアのCarrefourの本部です。もう一つが、Poins Squareです。ここは、多くの商店が集まるショッピングモールで、ITCやBlok M Squareの少し小さい版だと思えばよいでしょう。現地の一般的な層の方々が集うショッピングモールです。この中には、Giantというスーパーマーケットが入っており、ここも多くの人がMRTのLebak Bulus駅から向かっていました。

駅の操車場と消防署が見える

Lebak Bulus駅には列車の操車場があるのですが、日本でもよく目にする方々が多くいます。そう、電車を撮影することを目的に来ている人達です。カメラを構えて、電車を撮影する人がいました。あと、もう1か所消防署が駅の隣にあります。駅の構内から消防署に止まっている消防車を見ることができるのも子供連れには良い点かもしれません。

*1 MRT Jakarta

https://www.jakartamrt.co.id/












シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする